menu

【個人事業主・中小企業編】コロナウィルス 緊急経済対策

【個人事業主・中小企業編】コロナウィルス 緊急経済対策

今回は、日本政府等々が発表している

「コロナウィルス 緊急経済対策〜個人事業主・中小企業編〜」

を解説していきます。

 


 

●返済の必要ない給付金(持続化給付金)

個人事業主や中小企業の方に対して事業が継続できるように、

返済不要の給付金を下記の額を給付します。

※個人事業主 最大100万円

※中小企業  最大200万円

 

●給付条件

前年同月比で売上高(事業収入)が50%以上減少してしまっている

事業者の方は最大の金額が支給されます。

※算出方法 →給付額=前年の総売上高(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヵ月)

分かりずらいのでこちらも具体例を記します。

 

●モデルケース

【モデル1】昨年4月の売上50万円 今年4月の売上(事業収入)20万円 昨年度の総売上500万円
500万円―20万円×12ヵ月=270万円
個人事業主=100万円
中小企業=200万円
が支給される予定です。

【モデル2】昨年4月売上100万 今年4月売上60万円 昨年度売上1,000万円
昨年同月比で売上高50%以下ではないので4月に関しては支給対象外に
なる可能性高いです。

 

●その他の支援
上記の金額では何か月間資金が保てるかです。
国・地方自治体では、他の政策として無利子での貸付支援等も行く予定です。

 


 

社会人・個人事業主・中小企業の支援・助成ともまだ確定はしておりません。

今後の国・地方自治体の発表が重要になってきます。

自治体の政策は日々変わってきます。上記は4月10日現在の政策です。

今後変わってくるかもしれません。

この状況下ですので、

収入が大きく下がった方々も多くいらっしゃいます。

今回の制度を利用してこの危機を切り抜けましょう。

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-7
新宿内野ビルⅡ7F
TEL. 03-3353-2401  FAX. 03-3353-2402

ご相談無料
ご相談・お問い合わせはこちらから
※オンライン面談も受付中!

03-3353-2401

メールでお問い合わせ