menu

つみたてNISAがいつでも20年に!

今回は「つみたてNISA」について朗報です!
これから、資産形成をお考えの方、まだNISA口座もお持ちでない方は必見です。

 

◆「つみたてNISA」期間延長へ
政府・与党は積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)について、
非課税で積み立てられる期限を延長することが決まりました。
現制度は、最長で2037年末までですが、
原則としていつ始めても20年間、非課税になるように改めることになりました。
個人型確定拠出年金(iDeco)も拡充し、若年層らに資産形成を促す狙いが見られます。

 

◆「つみたてNISA」とは?
つみたてNISAは2018年1月にスタートした制度で、
年40万円までの投資に関して配当や売却益が非課税になります。
ただし、投資対象は、長期の積み立てや分散投資に適した投資信託に限ります。
いまは制度を利用できるのは、2037年度末となっています。

 

◆つみたてNISAの変更点!
2018年から初めていれば20年間の非課税ですが、
今から始めると2037年までなので、17年程度しか非課税期間がありません。
これが、2020年度の税制改正でいつから始めても開始時から
20年間は非課税の積み立てができるようになります。
制度の利用開始の期限は2037年度末までです。

 

◆確定拠出年金も拡充!
原則60歳までに掛け金の拠出期間について
企業型は70歳、個人型は65歳まで延びます!
確定拠出年金の掛け金は個人型の場合、所得控除の対象です。
運用益は非課税で、受け取り時は退職所得控除の対象にもなります。

 

ここ数年で、資産形成の環境は良くなってきています。
これだけ政府が環境を整備することは、今の日本では資産形成が必須ともとれます。
皆様もこれを機に始めてみてはいかがでしょうか。

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-7
新宿内野ビルⅡ7F
TEL. 03-3353-2401  FAX. 03-3353-2402

ご相談無料
ご相談・お問い合わせはこちらから

03-3353-2401

メールでお問い合わせ